CATEGORY

千葉観光

【芝生がキレイ】千葉市周辺でピクニックにおすすめのスポット5選!

休日に出かけるとどうしても渋滞や駐車場の混雑状況が確認しなければいけません。 せっかくの休日なのに出かけることでかえって疲れてしまうけど、天気が良い日は家でゴロゴロはもったいない。 そこで今回は千葉市内周辺にある芝生がキレイなピクニックにおすすめのスポットを紹介したいと思います。 スポンサードリンク

千葉のDIC川村記念美術館はつつじの名所だった!【見なきゃ損】

千葉県佐倉市にあるDIC川村記念美術館。千葉市内から車で30分もかからずに行ける美術館ですが、こんな近場で『絶景のツツジ』が見れるなんて知りませんでした。 期間限定の一般公開でしか見ることが出来ない『ツツジ』を鑑賞してきましたので早速紹介したいと思います。 スポンサードリンク

ウルトラマンのイベントが千葉市で開催!【春休み・GW企画】

ウルトラマンが飛び立つ時に「ナハ(78)」と言っていることを知ってから、再び興味津々。 そんなウルトラマンのイベントが千葉市科学館(きぼーる)で開催中です。 今回は、「ヒーロー認定書」も獲得できる について紹介したいと思います。 スポンサードリンク

濃溝の滝の写真をNDフィルターで撮るための設定まとめ【準備編Ⅱ】

濃溝の滝の写真をNDフィルターで撮影するための設定をまとめたいと思います。 滝の流れを滑らかに撮影するためには事前の設定が欠かせません。 カメラの設置 NDフィルター装着前のカメラ設定 NDフィルター装着後のカメラ設定 の3段階に分けて説明したいと思います。 スポンサードリンク

小湊鉄道の菜の花2016撮影地は養老渓谷駅で決まり!【見頃は今】

小湊鉄道の菜の花のを撮影しに養老渓谷駅に行ってきました。 現在トロッコ電車も運行中のため、菜の花とトロッコ電車が一緒に撮影できて、しかも菜の花じゅうたんを間近に見ることができます。 見頃は今しかない!ということで、急いで紹介したいと思います。 スポンサードリンク

濃溝の滝の写真を撮るために必要な機材や道具まとめ【準備編Ⅰ】

千葉県の君津にある「濃溝の滝」の写真を撮るために、必要な機材や道具をまとめておきたいと思います。 滝の流れをシルクのように滑らかに撮影するために何が必要なのか? 「シャー」という写真ではなく、滑らかな!というのがポイントです。 初めてなので、珍しく事前準備をしっかりとしていきます。 スポンサードリンク

千葉で菜の花と列車が撮影できるスポット!小湊鉄道と夷隅鉄道

千葉で菜の花と列車が撮影できるおすすめスポットを紹介します。 菜の花と列車を天気の良い日の、しかも土日・祝日を使って撮影するとなると意外と大変です。 そこで、私が実際に過去に撮影に行った場所をわかりやすく紹介したいと思います。 2016年3月20日追記 今年はここ:小湊鉄道の菜の花2016撮影地は養老渓谷駅で決まり!【見頃は今】 スポンサードリンク

千葉で工場見学が出来る無料スポット5選!大人も楽しめる?

千葉で工場見学が無料で出来るスポットを紹介します。 ものづくりの製造工程を学び実際に見学できるので注目のお出かけスポットです。 千葉では「キッコーマン」が定番ですが、他にも見学できる工場がいくつもあって驚きますよ。 スポンサードリンク

千葉県内の潮干狩り用潮見表2016!GW中の休業日は要チェック!

2016年の千葉県内の潮干狩り用の潮見表を紹介します。 潮干狩りの開催期間や休業日、営業時間は、それぞれの海岸によって違います。 特に今年はGW中も干潮時刻の影響で、潮干狩りが出来ない日が多いので、まとめてチェックできるように抜粋して掲載中しています。 開催日の早い海岸から順に紹介しますので、どうぞご覧ください。 スポンサードリンク

木更津江川海岸の満潮時の電柱写真を撮影!午前中の様子

江川海岸の満潮時間を狙って電柱写真を撮影してきました。 夕方ではなく、午前中ですが。 自然を相手にする写真は、土日に合わせて満潮になる日時を選ばなければいけないので、日程の調整が難しいですね。 そこで今回は、電柱写真の紹介だけでなく、今から3月の潮干狩りが始めるまでの土日で、満潮になる時刻を一覧にして紹介します。 スポンサードリンク

千葉でマンガ読み放題のスーパー銭湯3選!女子会におすすめ!

『銭湯好き』『マンガ好き』にはたまらない! 千葉県内にあるマンガ読み放題のスーパー銭湯3つ紹介します。 まだまだ、数は少ないマンガ読み放題ですが、休日にだらだらと過ごして癒されたい私のような人間には最強の組み合わせです。 最近娘も、同期の子たちと女子会の会場に使っているので、若い子にも人気のようです。 それでは私の地元、千葉のスーパー銭湯から紹介します。 スポンサードリンク

海の電柱が無くなる前に江川海岸の写真を撮影!

海の電柱が無くなる前に、その風景を見ておきたい! ということで木更津の江川海岸に写真を撮影しに行ってきました。 撮影スポットまでちょっと迷いましたが、行った甲斐がありました。 スポンサードリンク