石巻のアニメージュとジブリ展の撮影可能場所

最近の展覧会は、原則カメラ撮影禁止ですが、一部撮影可能としていることも多いですよね。

現在、石巻で開催中のアニメージュとジブリ展も同じで、原画や資料などは撮影できませんが、ジオラマや映画館の絵看板、「シン・ゴジラ」のキャラクタ―デザインの造形監修をされた造形家の竹谷隆之さんの「ナウシカの風使いの腐海装束」などが撮影できます。

今回は、アニメージュとジブリ展の撮影可能場所を紹介します。

【エントランス】アニメージュとジブリ展の撮影可能場所

【ジオラマ】アニメージュとジブリ展の撮影可能場所

【映画看板】アニメージュとジブリ展の撮影可能場所

【腐海装束やワンダーシップ号】アニメージュとジブリ展の撮影可能場所

【段ボール製の王蟲】アニメージュとジブリ展の撮影可能場所

さいごに

結構写真撮影可能だと思いませんか。ほとんど撮影が出来ないと思っていたので驚きました。

スマホじゃなくて、一眼レフカメラや高性能のコンデジなどで撮影したい方は、忘れずに持参してくださいね。

作品以外にも、三鷹の森ジブリ美術館の紹介コーナーもあって、子供だけでなく大人も楽しめます。

年代を超えて観覧できるアニメージュとジブリ展、ご家族で楽しめますよ。

スポンサードリンク

最新情報をチェックしよう!