TAG

京都

京都の御朱印(紙でもらえる)4箇所と庭園5か所をバス一日券600円で回る方法!

京都での滞在3日間のうち、初日の丸一日フリー時間を使って庭園を主に観光。 交通手段はバス。京都は時間さえそんなに気にしなければ(紅葉などのハイシーズンは要注意。乗降者数が増え、道路が混むので時間が読めません)バスであちこちまることも可能。 スポンサードリンク ということでバス一日券(平成30年7月1日から500円が600円に新しくなりました)を使って [surfing_su_note_ex not […]

糺の森ライトアップ『呼応する木々』と『呼応する球体』の混雑状況とアクセス方法

2016年8月17日~8月31日まで開催されている『下鴨神社 糺の森の光の祭』 幻想的なライトアップが特徴の スポンサードリンク 呼応する球体 呼応する木々 を8月20日(土)に鑑賞してきました。 その時の混雑状況やおすすめのアクセス方法を紹介したいと思います。 スポンサードリンク 特にアクセス方法は、参考にしてもらえると思います。それではご覧ください。

哲学の道へのアクセスおすすめと散策に必要な所要時間を紹介!

日本の道百選にも選ばれた京都東山の疎水沿いの「哲学の道」 と一年を通して疎水と自然の美しさを魅せてくれます。街から近い場所にありながら、山奥の小道を思わせる雰囲気と住宅街の裏道のような雰囲気を併せ持っているので私も奥さんもお気に入りです。 スポンサードリンク 今回はそんな哲学の道へのおすすめのアクセス方法と約1.8kmある道の散策に必要な時間を紹介したいと思います。 京都旅行は観光したい場所が沢山 […]

高台寺の桜~白川一本橋~岡崎疎水の桜~平安神宮コースを徒歩で観光!

秀吉の没後、秀吉夫人のねねが開祖した高台寺。その「しだれ桜」が有名ということで行ってきました。 スポンサードリンク 高台寺の桜鑑賞の後は 白川一本橋 岡崎疎水の桜 平安神宮 といったコースを徒歩で観光。なかなかのおすすめコースなので、紹介したいと思います。 スポンサードリンク ご覧ください。

京都が一望できる将軍塚の桜はガラ空き穴場スポット!

青蓮院の飛地境内にある将軍塚の桜。 スポンサードリンク ここは京都市内が一望でき、桜の名所として有名です。現在ガラスの茶室(展示継続かは検討中とのこと)も展示されています。 の四つの見どころが、コンパクトな境内に納まっています。 スポンサードリンク 今回は、この将軍塚の桜を鑑賞してきましたので、紹介したいと思います。

醍醐寺の桜現在の状況は?醍醐駅からのアクセスと受付での注意点!

  京都には3つの特別史跡 がありますが、桜の季節は醍醐寺の三宝院庭園の鑑賞を忘れてはいけません。 スポンサードリンク そんな特別史跡がある醍醐寺の桜の現在の状況、醍醐寺駅からのアクセスと混雑する受付での注意点を紹介したいと思います。 スポンサードリンク 特に、ギリギリで受付になりそうな方は、しっかりと確認をしてください。

京都の世界遺産を口コミ数でランキング!一番人気はどこ?

京都の世界遺産を口コミ数でランキングにしてみました。 というのも、京都の世界遺産の中でどこに行ったことがあったっけ?という話題になり、その延長で 人気があるのってどこ? その次は? と聞かれるので、もう記事にしちゃえ!ということに。 スポンサードリンク トリップアドバイザーの口コミ数を参考にまとめました。   また、奥さんが「ぎゅうぎゅう」のスケジュールを立てるのでもう1つ大切なのが『拝 […]

京都祇園の懐石ランチで京料理の湯葉や湯豆腐が味わえるお店ベスト5

京都の祇園で懐石ランチを食べるなら! ということで、京料理の湯葉や湯豆腐が味わえるお店を紹介します。 懐石というとちょっと敷居が高いイメージがありますが、ランチならお手頃な価格で京料理ならではの、季節感があり手間をかけた料理が堪能できます。 大通りから1本裏に入った祇園の隠れ家的な静かで落ち着いた雰囲気のお店でくつろぎながらランチがいただけるお店を選びましたのでご覧下さい。 スポンサードリンク

東福寺の紅葉おすすめアクセス方法!見ごろや見所を紹介!

臨済宗東福寺派大本山の東福寺。国内最古の三門も有名ですが、東福寺の紅葉、特に通天橋からの景色は一度は見ておきたいですね。 スポンサードリンク そこで、せっかく東福寺に行くなら、時間を有効に使えるおすすめアクセス方法がありますので紹介します。 スポンサードリンク また、紅葉の見ごろの時期やおさえておきたい『東福寺といえばここ』という見所も紹介しますので、ぜひご覧ください。

高台寺のプロジェクションマッピング秋の夜間特別拝観リポート!

高台寺のプロジェクションマッピング秋の夜間特別拝観に2015年10月25日(日)に行ってきました。 スポンサードリンク スポンサードリンク その時のプロジェクションマッピングの動画や感想を紹介します。その後、高台寺の掌美術館、圓徳院のライトアップなども鑑賞してきたので合わせてリポートします。