2021松島紅葉鑑賞リポート!観瀾亭前・円通院・福浦島

日本三景の一つ「松島」。

石巻から車で30分なので、いつでも行けると思っていたため、これまでは行っても目的だけ果たして帰ってきていましたが、

今回は、松島の

  • 観瀾亭前
  • 円通院
  • 福浦島

の紅葉を堪能してきました。

遊覧船にも乗らず、瑞巌寺にも行かずに、8時~15時までの7時間の滞在の様子をお伝えしたいと思います。

松島の観瀾亭前の紅葉鑑賞

松島の公共の駐車場で、料金上限設定があり、観光地にも近い駐車場が5か所あります。

  • 松島公園第1~第3が福浦島側の3箇所
  • 松島海岸駅前にある第4駐車場
  • 仙台方面から来ると、45号線のトンネル手前にある第5駐車場

で、観光地のど真ん中に入ると、身動きが取れなくなると困るので

松島公園第4駐車場に駐車しました。

第4駐車場は、宮城県松島離宮のすぐ近くです。駐車場出口から見た松島離宮です。

円通院が入場できる9時までの1時間、海を眺めたり、観瀾亭前の紅葉を撮影したりして楽しみました。

時間が早いせいか、まだ遊覧船が停泊しています。

波もなく、風もなく、暖かい日差しだけが届く、なんとも平和な瞬間の朝です。

個人的には、このまま海を見ながら「ぼーっ」と過ごすのも良いなと思ってしましました。

海岸沿いを歩くと、観瀾亭が見えます。

この建物は文禄年中に豊臣秀吉から伊達政宗が拝領した伏見桃山城の一棟で、江戸品川の藩邸に移築したものを二代藩主忠宗が一木一石変えずこの地に移したものと伝えられています。
https://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/8,3105,30,html

なにやら凄い建造物が移築されたようですね。

観瀾亭周辺も紅葉がきれいだねということで、9時前まで、撮影会。

屋根は桧皮葺ですね。

東側から差し込む光が紅葉の赤や黄色を際立たせてくれます。

小さい真ん中の木も色づいています。

瑞巌寺の参道方向を見た様子です。

 

もう満足です。まだ本来の目的の円通院に行っていないのですが。

早い時間帯は、観光客もまばらです。

混雑する前に円通院に向かいます。

スポンサードリンク

最新情報をチェックしよう!