1. TOP
  2. 腸内細菌が花粉症を防いでくれるって本当?アレルギー症状に変化が!? 

腸内細菌が花粉症を防いでくれるって本当?アレルギー症状に変化が!? 

 2016/03/14 美容・健康
この記事は約 6 分で読めます。 520 Views

腸内細菌花粉症のアレルギーを防いでくれるって知ってましたか?

もう何年も花粉症に悩まされてきたので、もし本当にアレルギー症状で苦しまなく良いなら、ありがたいですよね。

ですからダメもとで試してみました。

いわゆる『腸活』というやつですね。

その現状を紹介しますので、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

腸内細菌がアレルギーを防ぐ仕組みとは?

アレルギーを防ぐって誰が言ってるの?

腸内細菌がアレルギーを防ぐという仕組みを知ったのは

『腸内フローラ10の真実』
NHKスペシャル取材班 著

を読んでからです。

NHKで放送されていたので、『天然の痩せ薬 短鎖脂肪酸』のことは知っている方が多いと思います。

  • 腸内細菌が肥満を防いでくれる
  • お肌を若返らせる
  • 糖尿病が改善できる

など大変興味深い内容の本ですが、その中でも

花粉症やアトピーなどのアレルギーを腸内細菌が防いでくれる?

という内容が、花粉症の私には気になりました。

毎年花粉がすぎ花粉が飛散する前からタリオン錠を飲み始め、ひのき花粉が終わるまで薬漬けの生活でした。

薬を飲むと眠くなると言いますが、眠気などよりもアレルギー症状のほうがツライので、眠気なんて全く気になりません。

とはいえ、定期的に病院に通って診察を受け、鼻から吸引するという生活を5ヶ月近く続けるのは大変だなあと思い、試してみることにしました。

腸内細菌がアレルギーを防ぐ仕組み

花粉症は無害な花粉に対して免疫細胞が過剰反応することで起きるアレルギーです。

ウイルスや病原菌などの外敵を排除するだけなら良いんですけどね。

で、その過剰反応を抑えてくれるのに腸内細菌が重要な役割をしているとわかったそうです。

 

以下にその仕組みを説明します。

病原菌などを攻撃する『T細胞』という免疫細胞があります。

『T細胞』は未熟なT細胞が普通に成熟して攻撃役になるのですが、成熟するときに酪酸(短鎖脂肪酸)が働きかけると『Tレグ細胞』という免疫細胞になります。

そしてこの『Tレグ細胞』は、他の免疫細胞の暴走を抑える『なだめ役』になっているそうです。

つまり

酪酸(短鎖脂肪酸)を増やせば、『Tレグ細胞』が増えてアレルギーが抑えられる

ということなんです。

 

なんかこの内容を見ると、希望が見えてきませんか?冒頭では『ダメもとで』と書きましたが、実は結構期待していました。

すぐに信じてしまうんですね~。昔『ニガリ』に騙されました…試したことがある人はわかりますよね(^^;)

スポンサードリンク

 

で話を戻すと、短鎖脂肪酸を増やすにはどうすれば良いのか?ということですね。

短鎖脂肪酸を増やすには?

短鎖脂肪酸は腸内細菌が野菜などの食物繊維をエサにして作り出すと言われています。

ですから、短鎖脂肪酸を増やすには

食物繊維の多い食事を摂る

ということになります。

とくに水溶性食物繊維を腸内細菌に与えると効率良く作ってくれるそうです。

不溶性食物繊維でも作ってくれるのですが、効率は悪くなるので水溶性食物繊維がおすすめなんです。

短鎖脂肪酸を増やす食べ物やサプリ

具体的に何を食べると良いのかを紹介します。

たくさんの野菜を低回転ジューサーを利用して簡単に摂取する方法もありますが、とりあえずジューサーを用意して試す前に、もっと手軽に出来る方法です。

◆食べ物では?

干しシイタケ
大麦
切り干し大根
納豆
ニンニク

など

◆サプリでは?

イヌリン
グアー豆ファイバー
エコサンテ

など

大麦は食物繊維が多いと言われるゴボウよりも多く含まれています。

大麦を食べるとなると、大麦のレトルトご飯や大麦クラッカーなどがありますが、あまり一般的ではありませんね。

なので我が家では、納豆を食べる頻度を多くしたり、干しシイタケや切り干し大根を使った料理を作るようにしています。

 

また、以下のサンファイバーの記事でも紹介しているように、サンファイバー(グアー豆ファイバー)を毎日摂るように心がけています。

参考:水溶性食物繊維のおすすめサンファイバーを摂取し続けた感想!

サンファイバーのようなサプリはあくまで、食事で不足する食物繊維を補うという意味なので、バランスの良い食事を心がけることになりますね。

アレルギー症状はどうなったか?

それで実際に花粉症はどうなったのかというと

現在薬を飲んでいないにも関わらず、マスク不要で外出できています。

昨年までは、薬がなくなるとアレルギーの症状が出るのが外出するのが嫌でした。

常にお守りのように、タリオン錠を何錠か携帯し、マスクも替えを用意。

自宅にはモースを100枚常備していました。

それが今年は出番がまだありません。

これから花粉がどんどん増える時期ですが、もしかしたら乗り切れるかも?と思えるような状況です。

さいごに

少しだけ食生活を意識することと、補助的にサンファイバーのようなサプリを摂ることで体調が良くなるなら、腸活を続けていきたいですね。

スポンサードリンク

オリゴ糖や乳酸菌など他にも摂ると腸に良いものがあるので気になりますが、全部摂ろうとすると面倒に感じてしまうので、まずは出来そうなことを続ける感じになります。

\ SNSでシェアしよう! /

検索ライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

検索ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

life

life

この人が書いた記事  記事一覧

  • 松島の遊覧船を混雑回避して楽しむおすすめの方法とは?

  • 左胸の痛みが安静時に起きた時は何科に行く?検査内容や費用も紹介!

  • インスタグラムで撮影したい景勝地【神割崎】のアクセス方法と駐車場情報!

  • 清水寺のライトアップ2016の見所と混雑状況リポート!

関連記事

  • 綺麗な爪

    深爪矯正は 自力で サロンで どっちがおすすめ?噛み爪は病院?

  • タカミスキンピールの絶対に注意したい使い方!4,950円が無駄に?!

  • 二の腕痩せたいなら必見!セルライト解消にクラランスのボディクリームを買ってみた!

  • 加齢臭はどこが臭い?意外と多いクサイ部位まとめて紹介!

  • リファカラットをほうれい線に使った効果の口コミを年代別で徹底調査!

  • 毛嚢炎の市販薬11選!ステロイド系と非ステロイド系