1. TOP
  2. 美容液の肌に優しい使い方やつける順番は?効果を見抜くポイントとは?

美容液の肌に優しい使い方やつける順番は?効果を見抜くポイントとは?

 2015/10/17 美容・健康
この記事は約 5 分で読めます。 2,014 Views

美肌

美容液は使い方ひとつでお肌の状態に違いが出ます。スキンケアを気にする女性で美容液を使っていないなんてことはないと思いますが、使い方まで意識している場合は少ないのでは?

他にもつける順番知っていますか?基本と応用があるって知っていますか?

そこで今回は、何気なく美容液を使っている方のために

  • 美容液の基本的な使い方
  • 美容液をつける順番や組み合わせ方
  • 使用している美容液の効果のあるなしを見抜くポイント

を紹介しますのでご覧下さい。

スポンサードリンク

美容液の肌に優しい使い方

美容液を購入した時に、パンフレットに記載されている方法があると思います。

肌に優しい使い方=パンフレット記載の方法

①美容液を手に取る
美容液を適量手に取ります。(5円玉~10円玉大)

②顔全体になじませる
手をこするように両手に広げ、顔全体を包みむようになじませます。

③マッサージ感覚でなじませる
指の腹を使って、顔の内側から外側へ軽くマッサージするようになじませます。

④気になる箇所に重ねつけ
全体になじませた後に気になる箇所に重ねつけします。

大抵このような手順で使い方の説明があります。肌に優しい使い方とは、この手だけを使った方法をいいます。

肌に刺激になる方法=NGな方法

刺激になる方法は、コットンを使う方法です。

  1. ふわふわコットンに美容液を含ませる
  2. 美容液を含ませると硬くなる
  3. 硬いコットンでパッテイングする
  4. 肌に負担になる
  5. 赤ら顔やシミになる

良いことないですね。コットンに美容液を含ませるので、使う量も自然と多くなってしまい、コスパも悪くなります。

美容液をつける順番は?

美容液をつける順番を考える時に迷うのが

  • 2種類の美容液を使う時
  • クリームや乳液を使うとき

だと思います。

※クリームも乳液もどちらも油分を補うことを目的としているので、油分補給がメインならクリームがおすすめです。

◆付ける順番の基本

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. クリーム(使う場合)

の順番になります。化粧水では水溶性のビタミンC誘導体やナイアシンを補給し、その後美容液で保湿します。その後かさつく部位に油分を補うためにクリームを使います。

スポンサードリンク

でも、クリームは40代前半までは使う必要がないと言われています。またニキビが出来ている場合は、いかなる油分も避けたいのでクリームは使いません。

◆美容液を2種類使う場合の順番
美容液の第1の目的が

肌の保湿!

です。

まず1本は

保湿力のある美容液を使います

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン

などが配合されています。

2種類目は

シワ予防などのアンチエイジング成分

  • ナイアシン
  • ビタミンC誘導体
  • レチノール

ターンオーバーを促進する成分

  • EGF
  • FGF
  • コラーゲン
  • プラセンタ

などが配合されているもの。

肝心の順番は

  1. 化粧水
  2. 美容液(さらっとしたテクスチャー)
  3. 美容液
  4. クリーム(使う場合)

となります。美容液は『さらっとしたテクスチャー』のほうを先に付けるようにします。

美容液の効果を見抜くポイントとは?

だいたい、シミやシワなどは長期間使い続けてみないと効果がわからないですが、保湿という点について見れば、数日間で変化が見えます。

基礎化粧品によって肌自体を健全にするのが目的ですが、そこに辿り着くまでに美容液が表面的にはその機能の代わりを果たしてくれないと意味がありません。

ですから、保湿を目的に使う美容液なので、使い始めて数日で肌にハリが出て毛穴も目立たなくなってきます。

ポイントは

  • 夕方になっても毛穴の開きが少ない
  • 化粧ののりが良くなった

など、明らかな変化が感じられること

使い始めてまだ日が浅いので肌自体の機能が改善したというよりは、美容成分によって変化していると言えます。

逆に、その変化すらも現れない美容液は

いつ効果が出るの?

と思われても仕方がないと思います。

ということで、美容液を購入する前は必ず、お試しセットやサンプルで試してから購入するようにしましょう。数日の使用で十分判断できるはずです。

さいごに

スキンケアについては、雑誌やインターネットで様々な情報があるため、何をどう選んだら良いのかわからなくなると思います。

その結果口コミの良いものを何も考えずに購入するといったことにもなりかねません。

そうならないためにも、ぜひ美容皮膚科の医師が書いた、医師自身も肌がキレイな方の書籍を1冊手元に置いておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

検索ライフの注目記事を受け取ろう

美肌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

検索ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

life

life

この人が書いた記事  記事一覧

  • 左胸の痛みが安静時に起きた時は何科に行く?検査内容や費用も紹介!

  • インスタグラムで撮影したい景勝地【神割崎】のアクセス方法と駐車場情報!

  • 北野天満宮のもみじ苑ライトアップ2016・境内夜間特別拝観に行ってきた!

  • 清水寺のライトアップ2016の見所と混雑状況リポート!

関連記事

  • 二の腕のダイエットには筋トレを!器具やつぼ押しも紹介♪

  • リファカラットをほうれい線に使った効果の口コミを年代別で徹底調査!

  • 高熱

    扁桃炎のつらい症状!原因・治った治療法を紹介!

  • NO IMAGE

    日焼け止めとファンデーションの塗る順番は?化粧直しはどうする?顔に優しいものは?

  • STLASSH(ストラッシュ)を利用しているモデルまとめ!最短6ヶ月で脱毛完了

  • 水溶性食物繊維のおすすめサンファイバーを摂取し続けた感想!