1. TOP
  2. 部屋の掃除の仕方を伝授!コツや頻度とやる気を持続する方法を紹介♪

部屋の掃除の仕方を伝授!コツや頻度とやる気を持続する方法を紹介♪

 2015/10/11 掃除・インテリア
この記事は約 5 分で読めます。 3,448 Views

キレイな部屋

部屋の掃除って苦手な人や嫌いな人が私の周りにも多くて驚いています。大抵は掃除の仕方がわからないというのが理由です。

試しにその人の部屋を見せてもらうと、( ゚Д゚)

こんな部屋、俺だってわからんよ!

とついつい強い口調になってしまいました。(文章中は私で通しているのに、『俺』を使ってしまい失礼しましたm(__)m)掃除法などを読んで部屋の掃除をしようと思うと、読んだだけで満足してしまうのがオチ。

そこで掃除の仕方を知りたい人に、私が部屋の掃除の『コツ』を中心に『頻度』や『やる気』の持続方法を伝授したいと思います。

スポンサードリンク

部屋の掃除のコツ!

部屋の掃除が下手だと思っている人の多くは、自分が簡単に掃除できる状態以上に物を持っているということが言えます。

要するに容量オーバーしてるんですね。試しに引越ししたての部屋で、まだ荷物を運び込んでいない状況を想像して下さい。

 

想像できましたか?

この部屋の掃除のコツって何だと思います?コツというものは何もないですよね。あえて言うなら、タダひたすら拭くだけ。どかす物も何もないので、拭くだけです。

つまり、掃除のコツは

掃除がしやすい状態にしておくこと!

これに尽きます。

  • ダイニングテーブルの上には何も置かない。
  • リビングの棚の上はテレビだけ置く。
  • カウンターの上も電話だけ。
  • 床に荷物は一切置かない。
  • 家具や棚も必要最小限に!
  • 押入れや棚の中も荷物を少なめにしておく。スカスカでも良い。

など、物を持たないでおくことがポイントです。

 

荷物が多すぎると、誰だって掃除するのがイヤになりますからね。

  • いつか使うかもしれない
  • もったいない
  • 物を大切にしなければ

という理由で捨てれないのかもしれません。

え~い、うるさいわい!

ほとんど使わない物にお金を払って、部屋の場所を占有しているなんて、そっちのほうがもったいないです。しかも物を大切にしなければいけないというなら、本来の物の使用目的を果たしてあげているのかというとそうでもない。

ごろ寝

グズグズ、グズグズ、グズグズ、グズグズ。

スポンサードリンク

 

別にそれがダメと言っているんじゃありません。掃除をしっかりとしたいなら、物を減らしましょうと言っているんです。

部屋をキレイにしたいと思ってすらいない人は、掃除の方法やコツなんて調べませんからね。掃除の方法やコツを調べる人は前途有望なんです。

簡単なんですよ~、掃除をするのは

物を減らすだけで、毎日10分でキレイになります。コツなんて考えてなくてもいいんです。掃除をしなければ~という思考から解放されましょう~。

point 物が少ない空間に、花瓶に生けられた一輪の花ステキだと思いませんか?

部屋の掃除の頻度は?

この流れだとだいたい想像がつくと思います。

掃除の頻度は、毎日です。

スッキリした部屋だと毎日サッと拭くだけなので全然大変ではありません。風呂・トイレ・洗面所・キッチンも含めて毎日です。

何も置いてないと本当に時間がかかりません。忙しい人は2日1回でも良いと思います。ただ3日経過すると、床にホコリや髪の毛が目立ちますし、棚の上にもホコリが目立ちます

point 頻度を考えることは止めて、毎日掃除しても大変じゃない部屋を目指しましょう

部屋の掃除やる気を持続する方法

物が減っていない状態で掃除のやる気を持続するのは大変なことです。掃除が趣味とか、キレイ好きな人じゃないと基本的にやる気は続きません。

私も続きません。

でも、ひとつだけ言い聞かせてきたのが

この部屋は自分が住むのに相応しい空間になっているか?

  • 物が多くてバタバタの部屋は果たして相応しいのか?
  • ホコリが部屋の隅にある部屋は相応しいのか?
  • 好きなものを飾っているのに、ホコリまみれになっているのは相応しいのか?

こういったことを物が減らせるまで言い聞かせてきました。つまり、汚い部屋に住んでいる人は、それを受け入れているということになってしまいますね。

掃除のやる気が持続しない人は

  • 掃除しないことを選んで
  • 汚い部屋に住むことを選んでいる

ということに気づくべきですね。

さいごに

結局は、物を減らせば全て解決するよ♪

ということが言いたいだけでした。これが一番難しいのは身をもって体験しています。23,000円を払って整理収納アドバイザー2級を受けて、整理とはなんぞや?ということも学んでみました。

物を減らすコツや整理するコツを学びますが、それを実践してもまだまだ物が多いなあという印象です。

スポンサードリンク

もっと減らせば、そのコツすらいらないなと思いました。細かい方法論が不要な状態が理想だと思うのは私だけでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

検索ライフの注目記事を受け取ろう

キレイな部屋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

検索ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

life

life

この人が書いた記事  記事一覧

  • 千葉県観光!行って良かったおすすめスポットベスト10!

  • 【市街地中心エリア編】Reborn-Art Festival 2017のアート作品展示会場アクセス方法と作品を紹介!

  • 【市街地周辺エリア編】Reborn-Art Festival 2017のアート作品展示会場アクセス方法と作品を紹介!

  • 石巻川開き祭り2017ブルーインパルスの展示飛行鑑賞スポットベスト5!

関連記事

  • カウチソファを4人家族で使用するために5つ厳選して比較!

  • 内壁のリフォーム費用の目安は?塗装や珪藻土の場合も紹介!

  • 無垢材フローリング

    フローリングのリフォーム費用の相場は?畳や絨毯の場合は?

  • NO IMAGE

    カランコエの育て方!植え替えはいつ?増やし方は?

  • 多肉植物の夏型の育て方は?水やりの頻度は?

  • 多肉植物の種類を写真付きで紹介!クラッスラ属やエケベリア属が人気

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss